100以上のチームを支援 デジタルマーケティング×スポーツビジネスの無限の可能性
(画像=THE OWNER編集部)


6月9日(木)18:00~19:00はプラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社の平地 大樹氏が登壇します。平地氏はバスケットボール選手として渡米しプロを目指すも夢叶わず帰国。その後、人材コンサルティング会社、Webコンサルティング会社を経験し、Webコンサル&マーケティング企業、株式会社プラスクラスを設立。2016年にはスポーツチームの支援に特化した子会社を立ち上げ、現在プロ野球、Jリーグ、Bリーグなど100以上のチームをサポートしています。

今回は平地氏に、日本のスポーツチームがデジタル活用で収益を最大化するための戦略から、スポーツを活用したマーケティング手法までお話いただきます。

こんな方におすすめ

  • 会社の収益を最大化したい経営者の方
  • スポーツビジネスに関心のある経営者の方
  • マーケティングに関心のあるビジネスパーソンの方

内容

  • 株式会社プラスクラス立ち上げの経緯
  • スポーツチームがデジタル活用で収益を最大化する戦略
  • 実際にスポーツチームを成長させた具体事例
  • スポーツを活用したマーケティング手法
  • 今後の事業展開

※視聴者様からの質問はご対談中に承ります。

開催日時

6月9日(木)18:00~19:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

平地大樹
平地 大樹(プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社 代表取締役)

1980年、東京都生まれ。2004年に電気通信大学知能機械工学科を卒業後、プロバスケットボール選手を目指し渡米するものの難しく帰国。 帰国後もプロ生活を目指すが果たせず引退。人材コンサルティング会社、Webコンサルティング会社を経験し、2011年に株式会社プラスクラスを設立。2016年にはプラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社を設立し、スポーツチームなどへのコンサルティング、マーケティング・クリエイティブ支援事業を展開する。

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら