メディアスホールディングス,アクティブ・ケア,アクティブメディカル,子会社化,株式譲渡
(画像=Billion Photos/Shutterstock.com)

メディアスホールディングス株式会社(3154)は、株式会社アクティブメディカル(東京都文京区)の発行済全株式を取得し、子会社化することについての株式譲渡契約の締結を決定した。

電気・機械専門卸業界のM&A

メディアスHDグループは、医療機器・医療用具販売を行っており、高度・先進医療技術や医療現場に関する情報提供等の医療経営のサポートを推進している。現在、手術室業務支援ソフトウェアや医療材料データベース・医療材料分析サービス等の医療機関向けのサービスの拡充による医療材料の更なる販売推進並びにM&Aによる事業規模の拡大を基本方針として東海、首都圏、北関東、北陸及び東北エリアにおいて事業を展開・強化している。

アクティブメディカルは、訪問看護、福祉用具販売・レンタル、介護施設の運営を主に展開する株式会社アクティブ・ケア(北海道札幌市)を親会社に持ち、首都圏及び北海道において循環器領域を中心に営業展開、医療機器の販売および賃貸を行っている。

本件M&Aにより、メディアスHDは、首都圏における循環器領域の販売シェアの拡大、商品調達力の更なる向上を図る。また、自社グループ全体としてもノウハウの共有や顧客基盤の相互活用を通じて企業価値向上を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡契約締結日 2019年12月24日
株式譲渡実行日 2020年2月

(提供:日本M&Aセンター