ケアサービス,クレアバーグ,事業承継,事業譲渡
(画像=Kzenon/Shutterstock.com)

株式会社ケアサービス(2425)は、株式会社クレアバーグ(東京都江戸川区)が行う訪問看護事業を譲り受けることについて事業譲渡契約の締結を決定した。
ケアサービスは、クレアバーグが運営する江戸川区、墨田区の訪問看護事業所の2事業所を譲り受ける。

介護・福祉業界のM&A

ケアサービスは、デイサービス、訪問入浴、訪問介護などの介護サービスを展開。
在宅介護事業において、東京23区を中心としたドミナント戦略を展開し、近年は新規出店をはじめとして事業承継、非核化事業の整理等の経営課題を抱える在宅介護事業者の受け皿となるなど、東京23区内の事業基盤の強化を図っている。

クレアバーグは、不動産の売買及び仲介事業、訪問看護事業を展開。

ケアサービスは、顧客の多様な在宅介護サービスの要望に応える上で、訪問看護サービスはデイサービス、訪問介護、居宅支援サービスとの親和性が高く、今後において介護と医療を繋ぐ相互活性が不可欠であるとし、本件に至る。
今後、その近隣地域の在宅介護の深耕拡大によりドミナント強化を図る。

(提供:日本M&Aセンター