池田様
(画像=THE OWNER編集部)


4月19日 (火) 17:00~18:00は経済評論家で共同PR総研所長 関西学院大学大学院客員教授の池田 健三郎氏が登壇します。 国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」持続可能な開発目標:SDGs17の目標の中には、経済・産業なども課題にあがり、「持続可能」が求められます。

投資の世界でもESG投資が必然になり、コロナ・ウクライナ侵攻など、世界規模での変容が進むいま、未来の金融ビジネスについてお話いただきます。

こんな方におすすめ

  • ESGに関心のある経営者の方
  • 持続可能な企業に育てたい経営者の方
  • 金融ビジネスに興味のあるビジネスパーソンの方

内容

『ESGから読み解く金融ビジネスの“未来予想図”』ご講演

※視聴者様からの質問は講演中に承ります。

開催日時

4月19日 (火) 17:00~18:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

池田健三郎
池田 健三郎(経済評論家・共同PR総研所長 関西学院大学大学院客員教授)

経済評論家・政策アナリスト。 神奈川県横須賀市出身。県立横須賀高校、金沢大学法学部卒、早稲田大学大学院政治学研究科(公共経営専攻)修了。 1992年日本銀行入行、一貫して金融経済の第一線で研鑽を積み1999年6月退職。 以降は日本政策フロンティア専務理事、日本再生プログラム推進フォーラム常務理事、公共政策調査機構理事長などを歴任。現在は共同ピーアール総合研究所所長。 ビジネス・コンサルタントとして複数の法人の顧問や社外役員等も務め、ガバナンスの強化やリスク管理の高度化、PR・IRの支援などに注力。

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら