薮中
(画像=THE OWNER編集部)


1月17日(月)17:00〜18:00は、学校法人桜美林学園常務理事で、桜美林大学教授の小林 至 氏が登壇します。 小林氏は東京大学を卒業しながら、プロ野球選手の道へ。退団後は、コロンビア大学でMBAを取得。 江戸川大学教授や福岡ソフトバンクホークス取締役を兼任し、パ・リーグの共同事業会社 「パシフィックリーグマーケティング」の立ち上げや、球界初「三軍制」の導入に尽力するなど、多方面で活躍しています。

今回は、小林氏がホークス時代に孫正義さん・王貞治さんより学んだリーダーシップ、 マネジメント術に関して経営者の方向けにお話します。

こんな方におすすめ

  • スポーツ経営、マネジメントを学びたい経営者の方
  • 自社の組織を強くしたいと思われている企業経営者の方
  • 小林氏がたどってきた経歴に関心のあるビジネスパーソンの方

内容

『〜東大卒元プロ野球選手が語る!〜孫正義さん・王貞治さんから学んだリーダーシップとマネジメント術』ご講演

開催日時

1月17日(月)17:00〜18:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

佐々木かをり
小林 至氏(学校法人桜美林学園常務理事/桜美林大学教授/大学スポーツ協会(UNIVAS)理事/博士(スポーツ科学)、MBA)

1968年生まれ。神奈川県出身。1991年、千葉ロッテマリーンズにドラフト8位指名で入団(史上3人目の東大卒プロ野球選手)。
1994年から7年間米国在住、コロンビア大学でMBA取得。2002年より江戸川大学(助教授〜教授)。2005〜2014年、福岡ソフトバンクホークス取締役を兼任。 パ・リーグの共同事業会社「パシフィックリーグマーケティング」の立ち上げや、球界初「三軍制」の導入等に尽力した。 テンプル大学、立命館大学、サイバー大学で客員教授。経産省地域×スポーツクラブ産業研究会委員、スポーツ庁スタジアム・アリーナ推進官民連携協議会幹事、 スポーツ庁スポーツ産業拡大に向けた潜在分野検討会委員、ジャングルX株式会社、株式会社白寿生科学研究所の顧問。 近著『スポーツの経済学』(PHP)など著書、論文多数。

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら