経営計画書

1月21日(木)15時からは、株式会社hapi-robo st 代表取締役社長、ハウステンボス株式会社 取締役 CTOとしてH.I.S.グループのロボット事業を統括している富田氏が登壇。これまで最先端の外資系IT企業を中心に11社経営されてきた中で培った経営論や幸福論、最先端のロボット技術に関してお話しいただきます。

内容

  • 最先端の外資系IT企業を中心に11社経営!なぜ11社も経営することができたのか?
  • 持続可能な幸福世界を実現する為の理論「E-TRINITY」とは?
  • 人々がIT技術を扱う上で大切にしたいマインドセットとは?
  • 最先端のロボット事業「temi」とは?
  • 富田代表が今後成し遂げたいこととは?

こんな方におすすめ

  • 最先端の外資系IT企業を中心に11社を経営してきた富田氏の哲学や幸福論を聞いてみたい方
  • 最先端のIT技術・ロボット技術に関して知見を深めたい方

開催日時

1月21日(木)15:00〜16:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

ウォンテッドリー川口様

富田 直美氏(株式会社hapi-robo st 代表取締役社長、ハウステンボス株式会社 取締役 CTO)
株式会社hapi-robo st 代表取締役社長、ハウステンボス株式会社 取締役 CTOとしてH.I.S.グループのロボット事業を統括。
1948年生まれ。静岡県出身、国際商科大学卒。E-Trinity(自己・自然節理・環境経済)による幸福世界の実現・持続をライフワークとし、教育、スポーツ、哲学、芸術、デザイン、メカトロニクス、ラジコンなど多岐に渡るマルチ・プロフェッショナル。 外資系IT企業の日本法人社長など11社の経営に携わり、これまでに(財団法人)日本総合研究所理事、社会開発研究センター理事、アジア太平洋地域ラジコンカー協会(FEMCA)初代会長等を歴任。考える塾である“富田考力塾”を全国的に展開中。

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら