FCホールディングス,地球システム科学,事業承継,子会社化,株式譲渡
(画像=PIXTA)

株式会社FCホールディングス(6542)は、株式会社地球システム科学(東京都新宿区) を子会社化することを目的として株式を取得することを決定した。
議決権所有割合は、96.9%となる。

FCホールディングスは、主要分野である道路・交通・鉄道を主力とした建設コンサルタントから防災分野、河川等の水資源分野、環境ビジネス分野などへの展開、また国内のみならずグローバルな課題の解決を目指していくための取り組みをすすめている。

地球システム科学は、防災・水・環境ビジネスを主要事業とし、海外市場においては、JICA、世界銀行等、発展途上国政府などをクライアントとしたODA事業の計画策定・調査・設計・技術協力プロジェクト等の業務、国内市場においては、地質・土木関連の調査、物理探査、防災関連業務を行い、グローバルに事業を展開している。

本件M&Aにより、FCホールディングスは、地球システム科学と、技術力・営業力・生産力を結集し、相互に補完、強化し合い、企業価値向上を図る。さらに、SDGsのターゲットである「すべての人々への安全な水や健康の確保や住み続けられるまちづくり」等に対し、グループの寄与度を大幅に向上させる。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2020年4月3日
(提供:日本M&Aセンター