(画像=THE OWNER編集部)


「急成長企業のエクイティ経営」特集、今回は株式会社Voicy 代表取締役CEOの緒方 憲太郎氏がご登壇されます。Voicyは、会員登録者数150万人の音声プラットフォーム「Voicy」を運営する会社です。7月には27.3億円の資金調達を果たし、累計で36億円の資金調達を行っています。

今回は緒方氏に、音声プラットフォームの可能性から、資金調達元となる投資家を魅了するポイント、資金調達後の戦略までお話しいただきます。

こんな方におすすめ

  • 資金調達により事業を拡大したい経営者の方
  • 投資家に評価される企業へ成長させたい経営者の方
  • 音声プラットフォームの事業展開に興味のあるビジネスパーソンの方

内容

  • 「Voicy」の事業モデル
  • 会員登録者数を増やした音声プラットフォームの可能性
  • 資金調達の手法と投資家へのアピールポイント
  • 資金調達成功の秘訣
  • 資金調達後の資本戦略
  • 今後の事業展開

開催日時

9月28日(水)18:00~19:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

天沼様
緒方 憲太郎(株式会社Voicy 代表取締役CEO)

大阪大学基礎工学部卒業後、大阪大学経済学部を卒業。 公認会計士として社会人をスタートさせた後、1年間の世界一周の旅に出る。 旅先のアメリカでは、医療系NPO法人の立ち上げやオーケストラ公演のディレクターも行う。
その後、アメリカの会計事務所Ernst&Youngに就職。
帰国後は、ベンチャー企業の経営者支援を経て、2016年に株式会社Voicyを創業。
現在Voicyは、会員登録者数150万人の音声プラットフォームとなっているほか、 自身としても声優・平野文さんや経済学者・竹中平蔵さんなど数々の番組を進行しながら、人の魅力や価値を引き出しリスナーへ届けている。
2022年4月からは、ABCラジオで"緒方憲太郎の道に迷えばオモロい方へ"をスタート。
アナウンサーの父の背中を見て育ったことが音声の原体験で、自身も創業時にアナウンス学校に通った経験をもつ。
声のチカラで、生活と社会を変えて、新しいワクワクする価値を生む事業が好き。
2021年には日本経済新聞出版より『ボイステック革命 GAFAも狙う新市場争奪戦』を執筆。

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら