高浜 敏之
(画像=THE OWNER編集部)


5月26日(木)17:00~18:00は株式会社エアトリ代表取締役社長の柴田 裕亮氏 が登壇します。柴田氏はエアトリの取締役就任後、マザーズ上場や東証一部上場を牽引し、DeNAトラベルなど数多くのM&A案件を担当し会社を急成長に導きました。コロナの流行により旅行業界が逆風にさらされる中、エアトリは過去最高益を叩き出し、注目を集めました。

今回は柴田氏にエアトリが成長を遂げたM&Aや新規事業立ち上げのポイントから、コロナ禍の中でも成長し続けた多角化戦略について徹底的に伺います。

こんな方におすすめ

  • 旅行業界の経営者の方
  • M&A・多角化戦略により会社を成長させたい経営者の方
  • コロナ禍の事業戦略に関心のあるビジネスパーソンの方

内容

  • 現在の事業展開
  • 旧DeNAトラベルをM&Aした経緯と戦略
  • 新規事業立ち上げやM&Aのポイント
  • 旅行事業がダメージを受けたコロナ禍における対応方法
  • 「エアトリ経済圏」強化のための多角化戦略
  • 今後の展望

※視聴者様からの質問は対談中に承ります。

開催日時

5月26日(木)17:00~18:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

柴田 裕亮
柴田 裕亮(株式会社エアトリ代表取締役社長)

2005年、監査法人トーマツに入所。法定監査・IPO支援業務等に従事。2010年より野村證券に2年間出向し、IPO、ファイナンスに係る証券審査に従事。トーマツ帰任後は、数多くの上場案件に関与したほか、IPO支援室の中核メンバーとして、IPO支援、講演・執筆等を実施。2015年、エボラブルアジア(現 エアトリ)の取締役CFOに就任。2016年の東証マザーズ上場、2017年の東証一部市場変更を牽引。2018年のDeNAトラベル等数多くのM&A案件を経験、投資事業では約73社、31億円の投資実績。2019年に同社代表取締役CFOに就任し、2020年に同社代表取締役社長 兼 CFOに就任。

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら