薮中
(画像=THE OWNER編集部)


1月12日(水)17:00〜18:00は、ファームサイド株式会社 代表取締役の佐川友彦氏が登壇します。
佐川氏は、東大で農学を学び、外資系メーカーの研究開発職を経て、2014年より栃木県の阿部梨園にインターンとして参画。 まったくの農業未経験だったものの、「小さな経営改善」を繰り返し、阿部梨園の直売率を100%にまで引き上げました。

質より量、の農業経営改革が多くの農業関係者から支持を得て、メディア掲載・出演の実績も数多くに上ります。 今回はそんな佐川氏に農業にとどまらない、「小さな改善」で劇的に組織を変えていく方法を伺います。

こんな方におすすめ

  • 農家を経営しており、収益性の高い事業を目指されている経営者の方
  • 自社の経営の改善を図り、業績アップしたい経営者の方
  • 業務改善のノウハウを知りたいビジネスパーソンの方

内容

「東大から農家の右腕へ! 500件の小さな改善事例から学ぶ 経営改善ノウハウ」ご講演

開催日時

1月12日(水)17:00〜18:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

佐々木かをり
佐川友彦 氏(ファームサイド株式会社 代表取締役)
東京大学農学部、同修士卒。外資系メーカーを経て阿部梨園に参画し、代表阿部の右腕を務めた。3年半で500件の業務改善を実施し、小規模ながらスマート経営と、直売率99%超を達成した。改善ノウハウ300件を公開するクラウドファンディングを実施し、300人以上から450万円の支援を集めて話題を呼んだ。その成果はオンラインメディア「阿部梨園の知恵袋|農家の小さな改善実例300」として無料公開されている。後にファームサイド株式会社を起業。講演活動やコンサルティングで全国各地を周り、農業界の課題解決を推進している。著書『東大卒、農家の右腕になる。小さな経営改善ノウハウ100』(ダイヤモンド社)

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら