夫馬様
(画像=THE OWNER編集部)


10月21日(木)17:00〜18:00は株式会社ニューラル代表取締役CEOの夫馬 賢治 氏が登壇します。
夫馬氏はサステナビリティ経営・ESG投資アドバイザリー会社を2013年に創業、「Sustainable Japan」編集長も務め、今ESG経営の第一人者として著書やメディアを中心に情報を発信しています。

今回はまさに今、コロナを経て激変している”資本主義”の未来と、その中でビジネスのあり方はどのように変わるのかを、夫馬氏に徹底的にお伺いします。

こんな方におすすめ

  • ESG経営を取り入れたい企業の経営者の方
  • コロナのあとに変わる資本主義の流れについて知りたい経営者の方
  • SDGs、ESG経営の施策にかかわるビジネスパーソンの方

内容

  • 菅首相の「2050年までにカーボンニュートラルを実現する」は可能?
  • 企業経営にはなぜ”ESG”が必要なのか?中小企業にも必要?
  • ”ESG”と”ビジネスの成長”は両立できる?
  • 中小企業が具体的に”ESG経営”を実践することはできるか?

開催日時

10月21日(木)17:00〜18:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

佐々木かをり
夫馬 賢治 氏(株式会社ニューラル 代表取締役CEO)
サステナビリティ経営・ESG金融コンサルタント。著書『超入門カーボンニュートラル』『ESG思考』『データでわかる 2030年 地球のすがた』他。東証一部上場企業や金融機関を数多くクライアントに持つ。スタートアップやベンチャーキャピタルの顧問も複数兼任。環境省、農林水産省、厚生労働省のESG分野有識者委員。ESGニュースサイト「Sustainable Japan」編集長。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌で解説担当。ハーバード大学サステナビリティ専攻修士、サンダーバードグローバル経営大学院MBA、東京大学教養学部国際関係論専攻卒。

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら