薮中
(画像=THE OWNER編集部)


7月29日(木)16:00〜17:00は株式会社studio-L代表の山崎 亮 氏が登壇します。
建築・ランドスケープ設計事務所を経て、独立。その後、地域の課題を地域に住む人たちが解決するための「コミュニティデザイン」に携わってきた山崎氏に今後の地方創生、地域づくりで地方を豊かにするにはどうすればいいのかというテーマでお話しいただきます。

もともとは建築家を志していた山崎氏がなぜコミュニティデザインに携わるようになったのか、また人口が減少していく日本において、「参加」するコミュニティデザインによって豊かな地域づくりをしていく方法について伺います。

こんな方におすすめ

  • 「コミュニティデザイン」とは何か、その方法を知りたい方
  • 地方創生、地方ビジネスに関心をお持ちの経営者の方
  • 人口が減っても豊かな地域づくりができる方法に関心をお持ちの経営者の方
  • 山崎氏に直接質問をしてみたいという方

内容

  • 山崎氏が「建築家」から「コミュニティデザイン」の道に進んだきっかけ
  • 現在の地方の現状と「人口減少社会」の中での豊かな地方のあり方
  • コミュニティデザインで地方が変わった例
  • 地方で中小企業経営者が果たすべき役割

開催日時

7月29日(木)16:00〜17:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

蓮⾒ 正純(はすみ・まさずみ)
山崎 亮 氏(株式会社studio-L代表)
関西学院大学建築学部教授。コミュニティデザイナー。社会福祉士。 1973年愛知県生まれ。大阪府立大学大学院および東京大学大学院修了。博士(工学)。建築・ランドスケープ設計事務所を経て、2005年にstudio-Lを設立。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、市民参加型のパークマネジメントなどに関するプロジェクトが多い。 著書に『コミュニティデザインの源流(太田出版)』、『縮充する日本(PHP新書)』、『地域ごはん日記(パイインターナショナル)』、『ケアするまちのデザイン(医学書院)』などがある。
著書一覧はこちら。 https://note.com/yamazakiryo/n/n5e1ea1f4979e
YouTubeチャンネルはこちら。 https://youtube.com/c/山崎亮99

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら