薮中
(画像=THE OWNER編集部)

5/21(金)17:00〜18:00は株式会社GRA代表取締役CEOの岩佐大輝氏が登壇します。宮城県山元町生まれで、日本および海外で複数の法人のトップを務める起業家の岩佐氏。大学在学中に起業したものの2011年の東日本大震災後は、壊滅的な被害を受けた故郷の復興を目的に会社を設立。農業ビジネスに構造変革を起こし、ひと粒1000円の「ミガキイチゴ」を生み出したことで、農業でも成功するモデルとして注目されています。今回はそんな「伝統産業で成功する方法」について岩佐氏に語っていただきます。

こんな方におすすめ

  • 農業、製造業など伝統産業の経営者の方
  • 地方から成功するビジネスモデルを知りたい経営者の方
  • 岩佐氏の現在の事業について知りたい方

内容

  • ひと粒1000円の『ミガキイチゴ』を生み出した起業家が語る!伝統産業で成功する方法」講演

視聴方法

  • 本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
  • 受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
  • お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

開催日時

5月21日(金)17:00〜18:00

講師紹介

蓮⾒ 正純(はすみ・まさずみ)
岩佐 大輝氏(株式会社GRA代表取締役CEO)
1977年、宮城県山元町生まれ。日本および海外で複数の法人のトップを務める起業家。2002年、大学在学中にITコンサルティングサービスを主業とするズノウを起業。2011年の東日本大震災後は、壊滅的な被害を受けた故郷山元町の復興を目的にGRAを設立。先端施設園芸を軸とした「東北の再創造」をライフワークとするようになる。農業ビジネスに構造変革を起こし、ひと粒1000円の「ミガキイチゴ」を生み出す。 著書に『99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る』(ダイヤモンド社)、『甘酸っぱい経営』(ブックウォーカー)、『絶対にギブアップしたくない人のための成功する農業』(朝日新聞出版)がある。人生のテーマは「旅するように暮らそう」。趣味はサーフィンとキックボクシング。

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら