経営計画書

2/26(金)16:00〜17:00は日本総合研究所 主席研究員藻谷氏が登壇。終わらないコロナウイルスとの戦い、東京オリンピック、インバウンド復活の行方を地域エコノミスト藻谷氏が独自の目線で語ります。

主なトピック

  • 「ゼロコロナ」はありうるのか?
  • 最終的にコロナウイルスとの戦いはどう決着し、誰が利を得るのか?
  • 東京オリンピックは実施すべきか?
  • 果たして、インバウンドは復活するのか?

こんな方におすすめ

  • 藻谷氏の研究からコロナウイルス関連のニュースの裏側を聞きたい方。
  • 今後のインバウンド需要について地域エコノミストのプロフェッショナルである藻谷氏の意見を聞きたい方。

開催日時

2月26日(金)16:00〜17:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

ウォンテッドリー川口様

藻谷浩介 (もたに・こうすけ)氏(地域エコノミスト 株式会社日本総合研究所主席研究員)
1964年、山口県生まれ。地域エコノミスト。株式会社日本総合研究所主席研究員。平成合併前の3200市町村のすべて、海外114カ国を自費で訪問し、地域特性を多面的に把握。地域振興、人口成熟問題、観光振興などに関し、精力的に研究・著作・講演を行う。著書に『デフレの正体』『里山資本主義』(KADOKAWA)、『完本・しなやかな日本列島のつくりかた』『観光立国の正体』(新潮社)など。近著に『東京脱出論』(ブックマン社)がある。

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら