経営計画書

会社(株価)の買収価格をどうやって決めるか? 様々な会計事務所、M&A仲介業者が価格の算定方法についてホームページやブログ、YOUTUBE動画などで紹介していますが、残念ながらそれらの方法で算出された金額は実際のM&A時の価格と大きく異なることが多いのです。

なぜなら、従来の算定方法には企業の将来性を見込んだ「のれん代」が入っていないか、あるいは状勢に即したものではないことが多く、経営者の努力や人的資産の価値が完全には反映されていないことが往々にしてあります。

株式会社企業評価総合研究所はM&A仲介のリーディングカンパニーである日本M&Aセンター設立以来、企業評価を行ってきた部署が独立・子会社化した会社です。 今回は、そんな日本M&Aセンターの価値算定のノウハウを熟知した代表取締役社長の米澤 恭子 氏にご登壇いただき会社の価値算定についてお話いただきます。

また、今回は特別に企業評価研究所が使用している企業価値算定ソフトウェア「V-COMPASS」のご紹介とその使い方もセミナー後半で致します。

※V-COMPASSの利用にはセミナーとは別に事前登録が必要です。セミナー申し込み時にお送りするメールをご確認いただけますようお願い致します。

内容

  • 企業評価は会社の健康診断!なぜ社長が知っておくべきなのか
  • 会社の価値は、経営にも活用できる
  • 会社の企業評価には2種類ある
  • 日本M&Aセンターのノウハウとは
  • なぜ、企業評価総合研究所の価値算定がM&A業界の標準となるのか
  • 企業評価を行う前に準備しておきたい書類・データ
  • 企業評価ソフトウェア「V-COMPASS」を使用した会社の価格算定レクチャー

開催日時

1月18日(月)17:00〜18:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

ウォンテッドリー川口様

米澤 恭子 氏(株式会社企業評価総合研究所 代表取締役社長)
立命館大学卒業後、会計事務所勤務を経て2005年に日本M&Aセンター入社、
2016年 企業評価総合研究所の設立時取締役、2019年より同社代表取締役社長に就任
2020年 企業評価総合研究所は株式会社スピアの全株式を譲受け、スピア代表取締役社長に就任
中堅・中小企業のM&Aにおける取引事例法評価を研究。税理士。経営理念は “世界一の働きやすさ”で“世界一の品質”を目指す。
▸企業HP

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら