薮中
(画像=THE OWNER編集部)


12月15日(水)17:00〜18:00は大阪市立大学医学部 名誉教授・医師の井上正康氏が登壇します。 『新型コロナが本当にこわくなくなる本』など、話題の書籍を出版、多くの人が影響を受けた 新型コロナウイルスに対する正しい知見を広めるために、情報を発信し続けています。

今回は、医学・政治・経済の見地から“コロナ騒動”の終わりについて、井上氏に語っていただきます。 新型コロナウイルスの感染拡大により事業に大きな影響を受けた経営者の方、終焉していくコロナ後の 社会に関して知りたい方はぜひご覧ください。

こんな方におすすめ

  • 新型コロナで経営に大きな影響を被った経営者の方
  • 現在のコロナ騒動に対し疑問をお持ちの経営者の方
  • 今後のコロナの行く末、社会の変容に対し関心のあるビジネスパーソン

内容

『新型コロナ騒動の正しい終わらせ方』ご講演

開催日時

12月15日(水)17:00〜18:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

佐々木かをり
井上正康 氏(大阪市立大学医学部 名誉教授・医師)
1945年広島県生まれ。 岡山大学大学院修了(病理学), インドペルシャ湾航路船医(感染症学), 熊本大学医学部助教授(生化学), Albert Einstein医科大学客員准教授(内科学), Tufts大学医学部客員教授(分子生理学), 大阪市立大学医学部教授(分子病態学), 2011年大阪市立大学名誉教授。宮城大学副学長(震災復興担当), 株)キリン堂ホールディングス取締役などを歴任。 健康科学研究所 現代適塾・塾長
【主な著書】
『本当はこわくない新型コロナウイルスー最新科学情報から解明する「日本コロナ」の真実』
『コロナワクチン幻想を切る:3日寝てれば治るのに!』『新型コロナが本当にこわくなくなる本』『コロナとワクチンの全貌』『新型コロナ騒動の正しい終わらせ方』『新ミトコンドリア学』『活性酸素と病態』『国際治療ハンドブック』『Nature, Lancet, PNAS等国際論文500遍以上』

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら