薮中
(画像=THE OWNER編集部)


9月24日(金)17:00〜18:00は、ダイヤ精機株式会社 代表取締役 諏訪 貴子 氏が登壇します。
創業者である父親の急逝を受け、ダイヤ精機社長に就任した諏訪氏。就任後、経営改革に着手し10年余りで優良企業へと再生させました。その経緯を綴った「町工場の娘」はテレビドラマ化もされています。
今回は、ダイヤ精機創業の経緯から事業承継、人財採用・育成方法まで、諏訪氏に余すところなくお話いただきます。

こんな方におすすめ

  • 事業承継後、事業をV字回復させた諏訪氏の経営手法を直接伺いたい方
  • 地方の町工場になぜ若者を採用できるのか?採用のブランディングに課題を持っている経営者の方
  • 急遽先代から事業を承継した場合、どのように社内をまとめれば良いか具体的な事例を知りたい方

内容

「主婦から経営者へ!10年余りで優良企業へと再生させた諏訪氏の経営改革とは」ご講演

開催日時

9月24日(金)17:00〜18:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

佐々木かをり
諏訪 貴子 氏(ダイヤ精機株式会社 代表取締役)
1971年東京都生まれ。成蹊大学工学部卒業後、ユニシアジェックス(現・日立オートモティブシステムズ)でエンジニアとして働く。32歳(2004年)で父の逝去に伴いダイヤ精機社長に就任。新しい社風を構築し、育児と経営を両立させる若手女性経営者として活躍中。日経BP社Woman of year 2013 大賞を受賞。ニュースZEROや日曜討論等のメディアに多数出演し、中小企業の現状を伝えている。

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら