薮中
(画像=THE OWNER編集部)


9月22日(水)16:00〜17:00は日本最大級の女性社長データベースサイト「女性社長.net」を運営する、株式会社コラボラボ代表取締役の横田 響子氏が登壇。
「女性登用の超後進国」といっても過言ではない日本ですが、なぜ現在の日本では女性の社外取締役の獲得競争が勃発しているのでしょうか?
ダイバーシティ経営のトレンドと共にダイバーシティ経営を形骸化させず、効果を最大限発揮させるポイントをお伺いします。

こんな方におすすめ

  • 女性の社外取締役登用等ダイバーシティ経営のトレンドを知りたいビジネスパーソンの方。
  • 女性の管理職を積極的に登用したいと考えているが、どのように社内の環境を整備すれば良いか悩んでいる方。
  • 本質的なダイバーシティ経営に成功している企業の例を知りたい方。

内容

  • なぜ上場企業を中心に女性の社外取締役の需要が高まっているのか?
  • 形骸化させない、本質的なダイバーシティ経営を行うための社内環境整備。
  • 社員のエンゲージメント向上・採用強化。ダイバーシティ経営の効果に迫る。

開催日時

9月22日(水)16:00〜17:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

佐々木かをり
横田 響子 氏(株式会社コラボラボ 代表取締役|お茶の水女子大学 客員准教授)
1999年株式会社リクルートにて営業・新規事業および事業企画を経験後、2006年㈱コラボラボ設立。「女性社長.net(会員約3000名)」、「J300」など女性社長を応援する企画に注力。2011年APEC 女性と経済サミット(WES)にてイノベーター表彰、2013年内閣府・男女共同参画局女性のチャレンジ賞、2014年ForbesJapan「未来を創る日本の女性!フォーブスが選ぶ10人」男女共同参画重点方針専門調査会、総務省自治体戦略2040構想研究会、第32次地方制度調査会、財務省財政制度等審議会など男女共同参画、行財政改革から地方自治分野まで多数委員を歴任。
著「女性社長が日本を救う!」(マガジンハウス発行)

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら