Bリーグトップの集客数記録 DeNAが後押しする川崎ブレイブサンダースのデジタル戦略
(画像=THE OWNER編集部)


8月24日(水)18:00~19:00 は株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース代表取締役社長の元沢 伸夫氏にご登壇いただきます。Bリーグで強豪クラブとしての地位を確立している川崎ブレイブサンダースは、2018年に経営母体が東芝からDeNAへと移りました。承継後3年目の2020-21シーズンには1試合平均来場者数でリーグ1位を獲得。また、YouTube公式チャンネル登録者数・TikTok公式アカウントのフォロワー数がともに10万人を超えるなど、チーム力と人気を飛躍的に高めています。

今回は元沢氏に、チーム承継後の経営課題とその解決策、デジタルを活用した経営手法、今シーズン予定している取り組みについて伺います。

こんな方におすすめ

  • スポーツビジネスに関心のある経営者の方
  • デジタル戦略に興味のある経営者の方
  • スポーツクラブの経営に興味のあるビジネスパーソンの方

内容

  • 東芝からBリーグ・チームを継承した経緯
  • 継承時のチームとしての課題や困難
  • 平均集客数を7位から1位まで上げた経営手法
  • ホームアリーナ演出、SNS戦略などチーム活性化のポイント
  • 今シーズン予定している取り組み
  • 今後の展望

開催日時

8月24日(水)18:00~19:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

元沢 伸夫様
元沢 伸夫氏(株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース代表取締役社長)

1976年千葉県生まれ。
2006年株式会社ディー・エヌ・エーに入社。社長室にて新規事業などに従事、ビジネス開発部部長、人事部キャリア採用マネージャー、ゲーム事業プロジェクトリーダーなどを歴任。
2014年株式会社横浜DeNAベイスターズに出向、執行役員事業本部本部長などを歴任。
2018年1月から現職。

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら