伊藤 聡子
(画像=THE OWNER編集部)


5月31日(火)17:00~18:00はフリーキャスター・事業創造大学院大学客員教授の伊藤 聡子氏が登壇します。伊藤氏は「ひるおび!」や「ミヤネ屋」など多くの情報番組にコメンテーターとして出演し、地域に眠る宝を見つけることがライフワークで多くの企業を取材し続け、地方創生や企業経営などをテーマに幅広く活動を行っております。また、国の有識者会議の委員・企業の役員も務めています。

今回は、伊藤氏にコロナを機に顕在化した社会課題と価値観の変化を捉えビジネスチャンスにつなげるためのキーワードを、地域にある事例を交えてお伝えいただきます。

こんな方におすすめ

  • コロナ禍の社会課題を捉え新しいチャンスを掴みたい経営者の方
  • 地方で成長を模索する経営者の方
  • 地方創生に興味のあるビジネスパーソンの方

内容

『ポストコロナの社会課題と地方企業の勝ち残り戦略』ご講演

※視聴者様からの質問は講演後に承ります。

開催日時

5月31日(火)17:00~18:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

橋谷 能理子
伊藤 聡子(フリーキャスター・事業創造大学院大学客員教授)

大学在学中にTBS「関口宏のサンデーモーニング」でデビュー。 報道・情報番組でキャスターを務めたのち、NYフォーダム大学留学、事業創造大学院大学修了、MBA取得。現在は「ひるおび!」(TBS)・「ミヤネ屋」(読売テレビ)などの情報番組にコメンテーターとして出演。地域に眠る宝を見つけることがライフワークで多くの企業を取材し続けており、地方創生や企業経営などをテーマに幅広く活動、メディアや講演会で発信している。国の有識者会議の委員や企業の役員も務める。

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら