薮中
(画像=THE OWNER編集部)


5月14日(金)16:00〜17:00は、実際にIPOを3社成功させた株式会社TOKYOフロンティアファーム代表の佐々木氏が登壇します。現在もIPOコンサルティングやCFO顧問として活躍する佐々木氏にIPOを成功させるための資本政策+経営計画をお話しいただきます。

こんな方におすすめ

  • 今後IPOを考えている経営者の方。
  • IPOを成功させるために資本政策と経営計画のポイントを学びたい経営者の方。
  • IPOの仕組みやポイントを学びたいビジネスマンの方。

内容

  • 実際にIPOを3社成功!!上場請負人が語るIPOまでの道のり。
  • 資本政策を失敗しないために注意しなければいけないポイント。
  • 経営計画作成のポイント。資本政策とセットにしなければいけない理由。

開催日時

5月14日(金)16:00〜17:00

講師紹介

蓮⾒ 正純(はすみ・まさずみ)
佐々木 義孝氏(株式会社TOKYOフロンティアファーム代表取締役)
明治大学卒業後、三菱重工関連の東証一部上場メーカーに入社し、新規開拓営業に従事する。その後、経営マネジメント業務に転身し、東証一部上場企業の取締役CFO、管理本部長、経営企画室長などを務めた。2006年、2010年、2015年に事業会社の上場準備責任者として3社のIPOを果たす。本年2021年3月には監査役としてもIPOを果たす。現在、数社の社外役員にも就任し、経営助言を行っている。主な資格は、経済産業大臣登録中小企業診断士、認定上級IPOプロフェッショナル
主な著種は、「実戦!上場スタート」財界研究所刊、「CFOの履歴書」共著 中央経済社刊、「IPOを目指す会社のための資本政策+経営計画のポイント50」 中央経済社刊

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら