顧客・提携業者と共存共栄の「doubLe経済圏」をつくる―doubLe
(画像=doubLe代表取締役 黄 誠治(こう・せいじ)/経済界)

創業以来、中小企業向けのウェブマーケティング支援で高い実績を誇るdoubLe(ダブル)。一昨年立ち上げたBtoBマッチングサイト「EMEAO!(エミーオ)」も好調だという同社の今後の戦略を聞いた。(経済界電子版より転載

コンサルから実務までワンストップのSEO

 広告宣伝予算が潤沢な大手企業に比べ、限られた費用で顧客の獲得を目指す中小企業にとって、SEOをはじめとするウェブマーケティングは今や欠かせない集客ツールとなっている。この分野で着実に実績を重ね、顧客の支持を集めているのがdoubLeだ。

 「創業以来、『Final SEO』というブランドでSEOサービスを展開してきましたが、昨年12月にその遺伝子を継承し大幅にグレードアップを施した新サービス『ランクエスト』をリリースしました。これまで蓄積したノウハウを生かし、さらなる顧客満足度の向上を目指します」と黄誠治代表。競合となる数多の企業がSEOサービスを提供する中、同社が支持される理由は明確だ。

 「SEOにはある程度長期間の継続的な施策展開が必要です。しかし、クライアントである中小企業の限られた予算内で戦略設計から実務まで手掛け、結果をモニタリングした上でPDCAを回し続けることができる事業者はそう多くないと感じています。実は前身サービスの『Final SEO』も同様の課題を持っていました。その課題に対して一つの解になるべく編み出したのが『目標設定~分析~戦略立案~施策実行~改善まで全てワンストップ丸投げ』できる『ランクエスト』です。中小企業に思い入れのある当社だからこそ、手の届きやすいリーズナブルな価格設定で提供しています」

 もう一つの主力事業である「EMEAO!」は多岐にわたるビジネスジャンルにおいて、あらかじめ審査・登録してある業者の中から、ユーザーの要望・相談内容に応じた専門業者を紹介する。ユーザーのサイト利用料は無料で、業者から紹介手数料や成約時報酬を得るビジネスモデルとなっている。

 登録業者数は2021年7月時点で1100社を超えるが、注目すべきはその数ではなく質にある。

 「マッチングサイトによっては、それほどアクティブではない業者を提携業者として掲載するケースもあるようです。しかし、本当に評判が良い優良な業者のみを紹介する、というサービスの質を維持するため、『EMEAO!』では、第三者機関のチェックと当社独自の厳しい審査基準をパスした業者のみを厳選して掲載しています」

 さらにマッチング精度の向上にも積極的に取り組んでいる。ユーザーが発注する案件について、専任のコンシェルジュが条件や要望を詳細にヒアリングし、最適な業者を紹介する。

 「コンシェルジュは日頃から各業界特有の商習慣や最新の商品に関するリサーチを欠かすことなく、また積極的な顧客インタビューやユーザーの追跡調査を行うことによって専門性を高めています。サービス開始当初よりもマッチングの品質は確実に向上しています」と黄社長は自信を見せる。

中小企業のあらゆる活動を支援する『最高の御用聞き』に

 同社が展開するSEO、マッチングサイトのいずれも先進的なウェブサービスだが、それを支えるのはあくまで人財の力だ。それだけに社員育成には余念がない。

 「基本的には実戦でのアウトプットを中心に、先輩社員がメンターとしてマンツーマンで指導します。ただ、現在コロナ禍でリモートワークを増やすように取り組んでいることもあり、小規模なチームごとに情報伝達などのコミュニケーションを密に取るなど、創意工夫をして時代に適応しています」

 最近では採用も厳選し、個々人の能力がより発揮できるよう部門内の最適配置を追求するとともに、外部のオンライン研修サービスも導入してOJTと組み合わせた教育プログラムを実施している。また、短期間の結果に右往左往するのではなく、腰を据えて自己研鑽に取り組めるように人事評価制度の見直しもこの3月より実施した。

 「『ランクエスト』『EMEAO!』ともに、新規顧客獲得に悩む中小企業をウェブの側面からバックアップするという点で、顧客に提供するコアバリューは同じです」と黄代表。その視線の先には、サービス拡充を行った上での「doubLe経済圏」とも呼ぶべき壮大な構想がある。

 「企業の起業フェーズから、資金調達、パートナー開拓、その先の顧客の獲得、さらにはM&Aや事業承継、IPOのご支援まで『企業の誕生から最期まで』の全ての企業活動を、提携事業者ネットワークとウェブマーケティングの技術によって包括的・網羅的に解決できる世界をつくります」

 将来的にはIPOも視野に入れながら、今夏以降はコーポレートブランディング・採用PRの強化等に努めていく。

 「ウェブ業界では、顧客に貢献することができないサービスがトラブルやクレームを引き起こし、結果として業界を去る人財が後を絶ちません。doubLeが率先して良質なサービスを市場に投入し成功事例となることで、そうした流れに一石を投じたいですね」


会社概要
設立 2008年1月
資本金 5,000万円
所在地 東京都新宿区
従業員 85人
事業内容 ウェブマーケティング事業、ビジネスマッチング事業
https://doubledouble.co.jp/