株式会社日本M&Aセンター(以下、当社、本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長:三宅 卓 / URL:https://www.nihon-ma.co.jp/) では、全国各所のサテライトオフィス開設を記念して、11月16日より順次「アフターコロナを生き抜く経営戦略セミナー」と題して全国各所でセミナーを実施する。

THE OWNERでは、代表取締役社長の三宅氏に今回のサテライトオフィスセミナーの意義、意気込みについて伺った。

BANKERS
株式会社日本M&Aセンター 代表取締役社長 三宅 卓氏
三宅 卓
三宅 卓(みやけ・すぐる)
1991年、株式会社日本M&Aセンターの設立に参画。以来、中小企業M&Aの第一人者として同社の分林保弘会長とともに同社を牽引。数百件のM&A成約に関わり、陣頭指揮を執った経験から、「中小企業M&Aのノウハウ」を確立し、品質向上と効率化を実現する。さらには、営業本部を牽引し大幅な業績アップを実現して日本M&Aセンターの上場に貢献。 中堅・中小企業のM&A実務における草分け的存在であり、経験に基づくM&Aセミナーは毎回大好評を博している。

―― 新型コロナウィルスによる影響でM&Aの問い合わせが急増していると伺いました

三宅: 新型コロナウィルスは、これまで誰も経験したことのない恐怖、いつ収束するのか、そして第二波がいつ起こるのかという不安を生み出しました。 ヒトとヒトの物理的な距離を保つ、密を避けた行動、これまでとは異なる生活様式への変化を求められました。

当然、経済活動にも大きな変化をもたらしています。コロナ禍を境に、過去の経験が全く役に立たない世の中に、変わってしまったのです。今後も、コロナ禍のみならず、災害や政治的なリスクなど様々な“危機”が起こるでしょう。

今、すぐに戦略を根本から見直しておかなければ、今を生きながらえたとしても、次は生き残ることはできないのです。

多くの経営者がコロナ禍による先行き不安や次の危機への不安を感じています。不安解消のため、先送りにしていた「事業承継の検討前倒し」や「親族内承継に不安を感じ第三者承継の検討を始める」等、先行き不安に起因した相談が急増している状況です。

――  今回のような世界規模の危機に経営者はどのように備えればよいのでしょうか?

三宅: 平時には、様々な戦略が有効ですが、 今回のようなゲームチェンジを起こし得る非常時において、有効な戦略は極めて限られます。 非常時は、経営判断を先延ばしにできず、即時に対応しなければならないのです。

コロナ禍以外にも、今後、必ず訪れる地震や大雨などの災害や米中経済摩擦(経済戦争)など様々な危機に対応していかなくてはなりません。当社は、「リスクに強い企業にならなくてはならない」という提言を発信しています。リスクに強くなるためには、「一本足打法」の経営では駄目であるということを伝えています。

そういった経営体制の構築を自助努力(オーガニック)で行うこともできますが、時間や資本が必要となります。大手の傘下入りや買収・売却などのパートナー戦略によって、危機に強いポートフォリオ経営を行うことが大事だと考えています。

――  2020年よりサテライトオフィスを増やした理由は何ですか?

三宅: 株式会社日本M&Aセンターでは、より地域を理解し、地域経済の発展に伴走するため、全国各地にサテライトオフィスを開設。コロナ禍においても皆様に安心してご面談いただけるよう、各サテライトオフィスに地域コンサルタントを配しております。

そんな、サテライトオフィスでは、弊社の社員が会社を救いたい一心で頑張っています。

BANKERS
コロナ禍以前、2019年に開催された経営戦略セミナー

各地域の事業承継問題に精通したコンサルタントが、「事業承継とM&A」と「いま、選択すべき成長戦略」について解説していきます。一部会場では、実際にM&Aで会社を譲渡したオーナー様にも登壇いただき、当時を振り返ってお話頂きます。

コロナウィルスが猛威を振るっていた6月には”6月経営者緊急メッセージDM”と称して、全国の25万社へダイレクトメールをお送りしました。

オンラインのみのセミナー開催しか行うことができませんでしたが、非常にご好評をいただきました。

そこで、各地域でM&Aコンサルタントを専属で置いたサテライトオフィスを全国各地に増やし、経営者様のご要望に即座にお応えできるようにしたわけです。今回のサテライトセミナーはそんなコンサルタント達に加え、成長戦略型M&Aに熟達した部長や役員が皆さまのもとへお伺いいたします。また、細心の注意を払いながらリアルとオンライン両方でご参加いただけるのも特徴です。

アフターコロナを生き抜く経営戦略セミナーについて

セミナー開催概要

日本M&Aセンターは、より地域を理解し、地域経済の発展に伴走するため、全国各地にサテライトオフィスなどを開設しております。皆様に安心してご面談いただけるよう、お客様のお住まいのエリアの最も近くの地域コンサルタントを配し、当セミナーでは各地域の担当がぞれぞれ当地で講師を務めます。
また、オンライン配信も同時開催いたします。遠方地の方もお気軽に参加いただけます。

こんな方におすすめ

「このまま後継者に会社を継がせていいか不安」
「後継者候補がいない」
「自社もM&Aの対象になるのか」
「1本足打法からの脱却するには」
などの課題・お悩みを解決する方法を解説いたします。

セミナー参加方法

オンラインセミナー・リアルセミナーどちらのご参加も 下記のURLよりお申込みください。 https://www.nihon-ma.co.jp/seminar/area2011/

参加費

無料

セミナーを開催する都道府県一覧

北海道・東北エリア
北海道(11/24)、青森県(11/24)、秋田県(11/25)、岩手県(11/26), 福島県(11/30)、宮城県(12/1)
⇒北海道・東北エリアのセミナー登壇者・詳細はこちらから
関東・甲信越エリア
新潟県(11/20)、東京都(12/16)
⇒関東・甲信越エリアのセミナー登壇者・詳細はこちらから
中部・東海エリア
石川県(11/18)、富山県(11/19)、静岡県(11/20)
⇒中部・東海エリアのセミナー登壇者・詳細はこちらから
近畿エリア
和歌山県(11/26)、大阪府(12/4)
⇒近畿エリアのセミナー登壇者・詳細はこちらから
中国・四国エリア
高知県(12/1)、香川県(12/2)、岡山県(12/3)、広島県(12/4)
⇒中国・四国エリアのセミナー登壇者・詳細はこちらから
九州・沖縄エリア
熊本県(11/16)、鹿児島県(11/17)、大分県(11/18)、福岡県(11/19)、沖縄県(11/25)
⇒九州・沖縄エリアのセミナー登壇者・詳細はこちらから