資金調達額140億超え “がん見逃しゼロ” を目指すAI×医療スタートアップの挑戦
(画像=THE OWNER編集部)


8月16日(火)15:00~16:00は株式会社AIメディカルサービス 代表取締役 CEOの多田 智裕氏がご登壇されます。AIメディカルサービスは、世界中のがん患者を救うことを目指している医療スタートアップです。日本が世界をリードしている「内視鏡」分野とAI(人工知能)を組み合わせた「内視鏡AI」が世界から注目を集め、累計資金調達額は140億円以上となりました。

今回は多田氏に、世界でも初となる内視鏡AIの開発秘話から、今後の日本の医療業界におけるビジネス、資金調達を成功させるポイントなどについて、お話いただきます。

こんな方におすすめ

  • 医療ビジネスに興味のある経営者・医師の方
  • 資金調達で事業を拡大したい経営者の方
  • 医療×AI分野に興味のあるビジネスパーソンの方

内容

  • 医師から会社を立ち上げる決断をした理由
  • 医療業界における、内視鏡領域の可能性
  • 内視鏡AIプロダクトの開発秘話
  • 資金調達を成功させるポイント
  • 医療業界におけるビジネスチャンス
  • 今後の事業展開・海外進出について

開催日時

8月16日(火)15:00~16:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

多田 智裕様
多田 智裕氏(株式会社AIメディカルサービス 代表取締役 CEO)

1996年東京大学医学部医学科卒業。東京大学医学部附属病院外科研修医として勤務。2005年に東京 大学大学院医学系研究科博士課程修了。2006年よりただともひろ胃腸科肛門科を開業。2012年より 東京大学医学部腫瘍外科学講座客員講師。2017年株式会社AIメディカルサービスを設立、代表取締役CEOに就任し、現在に至る。
日本外科学会外科専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化器内視鏡学会指導医、日本消化器 病学会専門医、日本大腸肛門病学会専門医

無料申し込みはこちら

無料会員登録はこちら